平凡な1日に突然の訃報がきました。

突然、会社に妻から電話がきました。

「お父さんが倒れた!」

頭が真っ白になりました。とりあえず上司に報告して、すぐに病院に向かいました。そうすると病室には昏睡状態の父親が!?病名は脳幹出血、かなりの大病。よくても何処かに不自由が起きるのは確定。しかも本人は延命治療を望んでいない。

この3日間ほんとに今までの思い出や今の状況、この先、母親の事様々な事を考えました、いまだに意識は戻りません。しかも自分の親が初めて死に直面している状況、今までの事、ネガティブにしかとらえられない自分がいます。だけど

2016年3月に実家近くに戻ってよかったと思いますし、いつどうなるかわかりませんが親の意思を尊重し精一杯親孝行をしていきたいです。