月別: 8月 2017

専業主婦がキャッシングする方法について

消費者金融のカードローンには総量規制という縛りがあります。これは貸金業法に導入されたルールで、年収の3分の1を超える金額を借りることはできないというものです。つまりカードローンを申し込む本人に収入がなければ、消費者金融ではお金を借りることができないのです。の定期的な収入があれば正社員ではなくても申し込みが可能なので、パートやアルバイトでもキャッシングが可能です。つまり、パートで働いている主婦は申し込みできるのですが、専業主婦で自分の収入がない場合は申込みできないのです。

では、専業主婦がお金を借りたいと思った場合は、どうしたらよいのでしょうか。

一つは「配偶者貸付」という制度を利用することです。これは、配偶者の収入と本人の収入を合算して年収とみなす制度で、専業主婦である本人の収入がゼロであっても夫の収入の3分の1までは借りることができます。申込みには、戸籍抄本など夫婦であることを証明する書類等の他に、夫の同意書も必要となります。が、実はこの配偶者貸付を実施している消費者金融は数が少なく、あまり現実的な制度ではないのです。

そこで考えられる借入先が、銀行のカードローンです。銀行は貸金業法の規制の対象外なので、総量規制が適用されません。収入がない専業主婦でも申し込み可能です。どうしてもお金が必要、できれば夫には内緒で、というような場合は、まず銀行のカードローンを検討してみるとよいでしょう。

カードローンの返済に遅れたら?

カードローンの返済は多くの方が口座振替を利用されていると思います。手数料がかかりませんし、うっかり返済するのを忘れるということを防げます。しかし肝心の銀行口座に残高がなかったら返済はできないです。

カードローン会社は返済日に引き落とせなかった場合、翌日遅くとも2日後には電話で連絡があります。わざとでなければ、利用者はこの時初めて引き落とせなかったことを知るでしょう。正直1度くらい1週間程度遅れてもどうってことはないですが、1ヶ月も放置すればカードの利用は止められます。

しかしカードローン会社によっては、2回目の遅延から期間を問わず信用情報機関に登録される場合もあるようです。さらに放置して3ヶ月以上経つと、信用情報期間に登録され、クレヒスに傷が付いてしまうのです。たかだか数万円の返済を滞って後で住宅を購入する時に審査に通らなかったら馬鹿らしい話なので、絶対3ヶ月以内に返済しましょう。また返済に遅れると、遅延損害金を取られます。通常の金利とは別に年約20%の高い金利がかかるので、非常にもったいないです。

では万が一返済に遅れたことが分かったらすべきことは、すぐにカードローン会社に電話することです。また返済ができないと分かった場合も、電話でその旨を伝えましょう。1度目なら次の返済日まで待ってくれる場合もあり、まずは相談することです。

最後にカードローンの利用に際して一番やってはいけないことは、返済が遅れることです。返済日が選べるなら、なるべく給料日の直後にして返済を最優先に考えるべきなのです。

自己破産したら何年間キャッシング審査が通らない

自己破産したらキャッシングの審査が通らないという事は皆さんご存知かと思います。

これが何年間となると、どの様に把握しているでしょうか。
それは指定情報機関の違いを理解すれば、把握出来ます。

・5年後位から多くの業者は可能になる

自己破産をすると、指定情報機関に法的免責という言葉が載ってきますので、この間は中々審査に通してくれません、しかし安心してください。
各信用登録機関には登録される期間があります。
貸金業者が使うCIC、JICCの登録期間は5年間なので、5年過ぎたら情報は消えるでしょう。

・全銀協は10年間

銀行が見る全銀協は10年間の登録になります。住宅ローンやその他の車のローンとかは10年間過ぎないと厳しいかもしれません。

結構、長い期間登録されますから、出来れば自己破産はしない様にした方が良さそうですね。