月別: 2月 2018

アルバイトがキャッシングをする時の注意点

アルバイトがキャッシングをする時は注意しなければいけない点がいくつかあります。注意していないと審査に落ちてしまう可能性もあるのでしっかり確認していきましょう。

アルバイトがキャッシングをする時は審査で収入面を確認するのはもちろんですが、勤続年数を確認する事も多いです。勤続年数を確認して3ヶ月未満だと仕事を転々としている人と判断されて審査で不利になってしまう事が多いです。アルバイトがキャッシングをする時は勤続年数を1年以上にしておく事が大切になってきます。またアルバイトでもフルに働いている人もいれば日雇いで働いている人もいます。フルで働いていれば収入が安定していますが、日雇いだと不安定になってしまうのでアルバイトがキャッシングをする時はフルで働いている状態にしておきましょう。

無利息サービスを利用する時の注意点について

消費者金融のカードローンには無利息期間というサービスがあるところもあります。本来なら銀行や消費者金融などの金融機関からお金を借りると利息を払わないといけませんが、この無利息期間を利用すると一定期間利息が発生しませんのでお得に利用することができます。

簡単にいうと無利息期間内に支払いを終わらしてしまうと利息は一切かからないでお金を借りることができます。無利息サービスを提供している消費者金融や銀行は複数あり、それぞれで違いがあります。例えば、消費者金融大手である「アコム」は、初回利用者のみ30日間無利息サービスをしていますが、新生銀行カードローンである「レイク」は、初回利用者のみ最大180日間無利息サービスをしています。また、細かいところになりますが、「アコム」は契約した日の翌日から30日間無利息サービスが適用されますが、「プロミス」の場合は、借り入れした翌日から30日間無利息サービスが適用されます。契約後から30日間無利息サービスが適用されている場合は早く借り入れしないとどんどん無利息期間が減ってしまいます。

契約した日か借り入れした日かで大きな違いがあります。その辺りもキチンと確認して無利息サービスを利用した方が、お得に利用できるのに損をしてしまうこともありますので注意してください。