カードローンの返済は多くの方が口座振替を利用されていると思います。手数料がかかりませんし、うっかり返済するのを忘れるということを防げます。しかし肝心の銀行口座に残高がなかったら返済はできないです。

カードローン会社は返済日に引き落とせなかった場合、翌日遅くとも2日後には電話で連絡があります。わざとでなければ、利用者はこの時初めて引き落とせなかったことを知るでしょう。正直1度くらい1週間程度遅れてもどうってことはないですが、1ヶ月も放置すればカードの利用は止められます。

しかしカードローン会社によっては、2回目の遅延から期間を問わず信用情報機関に登録される場合もあるようです。さらに放置して3ヶ月以上経つと、信用情報期間に登録され、クレヒスに傷が付いてしまうのです。たかだか数万円の返済を滞って後で住宅を購入する時に審査に通らなかったら馬鹿らしい話なので、絶対3ヶ月以内に返済しましょう。また返済に遅れると、遅延損害金を取られます。通常の金利とは別に年約20%の高い金利がかかるので、非常にもったいないです。

では万が一返済に遅れたことが分かったらすべきことは、すぐにカードローン会社に電話することです。また返済ができないと分かった場合も、電話でその旨を伝えましょう。1度目なら次の返済日まで待ってくれる場合もあり、まずは相談することです。

最後にカードローンの利用に際して一番やってはいけないことは、返済が遅れることです。返済日が選べるなら、なるべく給料日の直後にして返済を最優先に考えるべきなのです。