誰にでも即日でお金を貸してくれるようなキャッシングはとても怪しいので申し込みの際には慎重になったほうがいいでしょう。

非正規雇用で働いている方でも借りられるとして評判の高い消費者金融系のキャッシングであっても誰にでも貸してくれるというわけではありません。

きちんと働いていて安定した収入のあることを審査で証明しなければなりません。

また、誰にでもお金をすぐ貸すような金融機関は金利が高い傾向にあるようです。

キャッシングの上限金利は法律で定められていますので、その法定金利よりも高い金利を設定している金融機関には絶対に申し込みをしないようにしましょう。

大手で安心して申し込みのできる消費者金融の上限金利は18%前後となっています。

20%を超えるような金利でお金を貸すようなところは絶対に申し込みをしてはいけないのです。